松戸の坂川春雨橋の小さな休息所桜お花見

ちょうど3月になるくらいに、河津桜が満開でして、前は自転車の駐輪場でしたが、改築工事され、今ではゆったりとした少し広めの公園に。5個ぐらいベンチがあり、写真を撮っている人も大勢居りました。アクセスとしては、JR常磐線松戸駅及び新京成電鉄線松戸駅から歩いて10分。ベンチもありますが特に土曜日と日曜日はお子さんづれでいっぱいです。料金は無料です。平日の晴れた日に行くと、混雑やベンチも空いておりますし、桜も普通のソメイヨシノほど薄いピンク色ではありませんが、結構見ごたえのある鮮やかなピンク色でインスタグラムなどが流行っていますが、インスタ映えは間違いなしです。たいがい、ベンチがある以上ブルーシートは不要でしょう。坂川も長く江戸川につながっておりますのでその坂川沿いを歩いてみて回るのも風情があって十分満足できるかと。ランチに関しては持参した弁当か、コンビニで買ってきたおにぎりとお茶を食べたり飲んだりするとさらに情景深くなりますね。ディナーは正直、ライトも当たっておりませんのであまりお勧めできません。家族連れでも一人でもカップルでも十分楽しめます。ちなみに坂川で晴れて比較的暖かい日に訪れると、坂川にはかわいいカルガモが数匹ほど見受けられるかと。カルガモたちが必死に足を漕いで泳いでいる風景を見ると、桜と共になんだか私たち人間は…と思わされるでしょう。周辺スポットは、旧伊勢丹通りですかね。河津桜を満喫したあとにはカフェへ。旧伊勢丹通りには、コメダ珈琲店、サンマルクカフェ、ドトール、サイゼリヤなどがおすすめです。どのカフェもリーズナブルなお値段でゆっくりできます。ただ、河津桜故ではないですが、散ってしまうのも必定。早めに見に行くといいと思います。毎年河津桜祭りが行われており、出し物も沢山出ておりますし、土曜日日曜日に開催されるので家族連れで大変混雑します。ですので、その祭りが終わるころに、また、もう一度来るのもお勧めです。咲き誇った桜たちが散って、その花びらが坂川に舞う。その風情そのものもまた、感慨深いものです。桜の名所は松戸にはいくつかありますが、今の時期、ソメイヨイシノなどの3月下旬に咲き始める桜もまた風情があるでしょう。最後にデメリット、あまりよくないのは、お酒を飲んでいるご高齢者でベンチに居座っていることです。なので、何度か足を踏み入れ「あ、この時間帯がチャンスかも」というときに行くといい思い出にもなりますよ。

趣味おすすめ/ゴルフ・競馬・野球

私の趣味はゴルフと競馬と野球がメインで生活を送っています。普段は食事など外食が多い事もありおいしい店を探したりする事も趣味として取り入れています。ゴルフに関しては腕前はまだまだ100を切ったり切らなかったと並みのある状況で、とりあえず毎週練習場に通って少しでも上達したいと思いながら練習を行っています。いよいよ会社のゴルフコンペが明日に控えている事もあり少し気合が入っている状況で少しは上達したのかと自分を試せる場所がここにあるので楽しみにしています。競馬に関しては毎週予想をしていますが、メインでの賭け方は複勝の一点勝負でこれと言う馬に関して勝負する時にはやはり1点1万円の大勝負をしたりします。これで1.5倍でも来ようものなら5千円の臨時収入となって食事を楽しむ事も出来ます。的中率は今のところかなり高いと自分でも感じています。野球の方はいよいよオープン戦が行われていて、私はオリックスバファローズのファンですが、今年はエースの金子と西のダブルエースが抜ける事となりかなり入れ替わりの若手に期待せざるを得ないと年となります。それでもファンは一生懸命キャンプ地の宮崎まで駆けつけて今年にかける選手達を一生懸命応援しています。今年のペナントも色々とOBの方々が予想しますが、この予想も中々外れる事が多い様でそれを覆せるチーム作りが出来ていれば上位も期待出来るかもしれません。一応四番バッターとエースがしっかりすると最下位になることはないとしんじていますので、四番の吉田選手とエースになるだろ山本投手にはかなりの期待を寄せています。今シーズンである程度結果を出せば来年こそはの思いはありますので何とか頑張ってもらいたいと思います。自分のゴルフも明日がいよいよ勝負のコンペが開催されます。こちらも頑張りたいですし、趣味の競馬も勝負レースがありそうですのでそこでしっかりと的中させていきたいと思います。趣味は色々とたくさん持っていますが、それでプライベートが忙しい日々を過ごせる事で仕事の普段からのストレスを発散できれば最高だと思います。今後においてもやはりプロ野球が開幕するとそれに合わせた生活をとっていくと思いますし、自分自身でもそう言った生活に合わせながらしっかりとごひいき球団の応援に力を入れて行きたいです。開幕までのあと1ヶ月を切った状態で何とか少しでも上の順位を目指してオリックスバファローズは頑張って欲しいものです。

マラソン趣味おすすめ/楽しみ方

私はマラソンが趣味です。マラソン大会に出るために頑張って練習をしています。汗をかくというのはとても気持ちがいいです。気持ちがスカッとします。運動をするとダイエット効果があります。マラソンが趣味の私は体型のキープができていると思います。やせ形の体型だと思います。マラソン大会はとても楽しいです。走るということは簡単ではありません。とても辛いし、苦しいです。なかなか楽しいとは思えません。しかしマラソン大会は楽しいと思えます。マラソン大会にはたくさんのイベントなどがあります。屋台が出ていたりします。ご当地のおいしいご飯などがあります。マラソン大会は今どこでもしています。旅行がてらに他県へ行って、走るということをしている人も多いです。実際に私も住んでいる所は三重県なのですが、長野県や大阪府などの大会に出て楽しんでいます。前泊や後泊をして、旅行をしています。完走をしたときのあの達成感というのは忘れられません。頑張ってよかったと思えます。記録を狙っているわけではないので、完走できた自分をいつも褒めます。マラソン大会は、参加賞があります。名古屋ウィメンズマラソンというフルマラソンの大会があります。その大会では、制限時間内にゴールをすることができるとティファニーのネックレスがもらえます。この大会のためだけに作られた特別なネックレスです。これが欲しいために頑張って走る人もたくさんいると思います。毎年とてもかわいらしいネックレスです。フィニッシャーTシャツというのもあり、走り切った証になります。マラソン大会で走っていると沿道の人の応援がとても力になります。その応援のおかげで頑張って走ることができます。一人で走っているときは踏ん張りがきかない場合もあります。しかし沿道の人の応援があると、頑張れます。マラソン大会の力というのは本当にすごいなと思います。マラソン大会に出ないとこれは経験をすることができません。やみつきになります。マラソン大会にはエイドというものがあります。水やミネラルウォーターがほとんどです。距離が長くなるとエイドというのがあり、食事が置いてあります。バナナやチョコレートなどがほとんどですが、ご当地のお菓子などが食べられます。リンゴや梨などお腹いっぱい食べた経験もあります。名古屋ウィメンズではういろうが置いてありました。とても嬉しくなります。沿道の人からの差し入れもあります。それもとてもおいしいです。

ディフェンセラ 口コミ

こどもの国お花見感想・注意点・おすすめプラン

友人同士8人でお花見を行いました。園内は広く、大きな桜の木がたくさんあるのでとても見ごたえがありました。園内を歩きながらお花見をするのがおすすめです!堪能したらそのあとは座って乾杯と食事!ちょうど桜の木の近くを確保できたのでレジャーシートをひいてわいわい盛り上がりました。土日だったのもあり、混雑はしていましたがスペースが多くあるので充分お花見を楽しむことができました。ネーミングの通り子供が遊ぶための遊具が多く、子供連れのご家族でも子供を飽きさせず楽しむことができると思います。そのためデートや静かにお花見を楽しみたいという方にはやや不向きな場所かな?とも思います。場所はこどもの国駅から近く場所もわかりやすいです。ただ、こどもの国線自体の本数が多くはないので時間はチェックしてから行った方が良いでしょう。車やバスでも行けるようですが、土日祝日は道路、駐車場が混雑するようです。平日はドライブがてら行くのも良いですが休日は公共の交通機関を利用したほうがよさそうですね。入場料はおとな・高校生600円、中学生・小学生200円、幼児100円です。2歳以下のお子様は無料で入場できます。団体だとお安くなるようなので大人数での宴会にも最適ですね!私たちが行った時には利用しませんでしたが、こどもの国には様々な遊具のほかにも牧場など動物と触れ合えるスペースもあります。馬や牛、羊、ポニー、うさぎ、モルモットなどかわいい動物がたくさん!エサやりや乗馬体験や乳搾り、チーズ作りなど普段の生活の中ではなかなか体験できない貴重な体験ができます。お子さま連れの方はもちろん大人でも楽しめそうですね。しっかり下調べをして体験すれば良かったなと帰ってから後悔しました。次に行くときは必ず!料金は別途かかります。エサやりはワンカップ100円と手軽にできます。乗馬は小学6年生のお子さままでで1周400円とこちらもリーズナブル。ぜひ体験させてあげたいですね!モルモットやうさぎとのふれあい広場は大人でも入場でき、こども200円、おとな250円となっています。また、予約が必要となるため事前の確認が必須ですが、テニスコートなどもあるためスポーツがお好きな方はお花見と一緒に楽しみのもありですね!テニスコートに関しては営業していない日もあるようなのでよく確認しましょう!こどもの国の園内だけでも1日楽しめると思います。今年のお花見にぜひ!おすすめです。

ドイツ村イルミネーション感想

ドイツ村のイルミネーションは有名なので、一度行ってみたいと思い、今年の2月に初めて行きました。 車を使い高速で行く場合、館山自動車道「姉崎袖ヶ浦IC」で降りて、3km。 公共交通機関で行く場合「袖ヶ浦駅」からドイツ村駅行きのバスが出ているそうです。 私達は朝早に出発したので、自宅から下道で2時間かからないくらいで到着しました。 入園料ですが、駐車料金込で車1台2500円。 車以外での入園料4歳以上1人500円かかります。 どちらもイルミネーション期間中の料金です。 食事する場所や屋台みたいなのはありますが、お高いと思ったので、近くにあるコンビニでお昼ご飯を買って、車で食べました。 歩いて行くにはチョット厳しいと思うので、持ち込み予定の方は入園する前に買って行くと良いと思います。 イルミネーションの点灯時間までたくさん時間があったので、アスレチックや小規模遊園地で時間潰し。遊園地はもちろん入園料とは別料金がかかります。 小さな子供連れだったので、飽きないように遊べる場所がたくさんあってよかったです。 我が家は子供にせがまれて遊園地で遊ばせました。 回数券制で、3000円で3500円分遊べる(350円×10枚)の物を購入して、何個か乗りました。 1アトラクションが350円がほとんど。年齢的にも保護者が一緒に乗らなくてはいけないのもあり、高いなぁと思いました。 回数券は使い切れなかったら、次回使えるのでその辺りはいいかな。 イルミネーションの時期は寒く、私達の場合は2月だったので広い敷地を移動するのは寒いし、子供もいるので大変ですが、車で行きたい場所の近くまで移動出来、駐車出来るのでとても助かりました。 時間帯もありますが、到着した時はガラガラで停め放題?といった感じでした。(3000台停められる駐車場) ただ、時間が経つに連れて車が増え、夕方くらいから混 雑し始めました。 クリスマスシーズンは1番混むそうなので、頭に入れておくと良いと思います。 点灯時間は日没?午後8時。イルミネーション目的の方は、夕方より早めの到着をオススメします。 いよいよイルミネーション点灯の時間ですが、あいにく天気があまり良くなく、広い敷地に広がるイルミネーションが見渡せる観覧車に乗ろうと並んでいる間に雨が… テンションが下がってしまいましたが、実際乗って見ると、キラキラととても綺麗?絶景? 雨の日は濡れている地面に反射してキラキラが倍増するみたいで感動しました。 東京ドーム19個分の敷地に約3000万個の電飾はとても迫力があって、凄く綺麗です。 敷地内を探索出来る専用のカート?は1台2000円くらいで「高っ?」という印象でした。 歩いて見るだけでも十分楽しめました。 子供もとても楽しかったと行ってくれているので、また行きたいと思いました。

イビサクリーム