こどもの国お花見感想・注意点・おすすめプラン

友人同士8人でお花見を行いました。園内は広く、大きな桜の木がたくさんあるのでとても見ごたえがありました。園内を歩きながらお花見をするのがおすすめです!堪能したらそのあとは座って乾杯と食事!ちょうど桜の木の近くを確保できたのでレジャーシートをひいてわいわい盛り上がりました。土日だったのもあり、混雑はしていましたがスペースが多くあるので充分お花見を楽しむことができました。ネーミングの通り子供が遊ぶための遊具が多く、子供連れのご家族でも子供を飽きさせず楽しむことができると思います。そのためデートや静かにお花見を楽しみたいという方にはやや不向きな場所かな?とも思います。場所はこどもの国駅から近く場所もわかりやすいです。ただ、こどもの国線自体の本数が多くはないので時間はチェックしてから行った方が良いでしょう。車やバスでも行けるようですが、土日祝日は道路、駐車場が混雑するようです。平日はドライブがてら行くのも良いですが休日は公共の交通機関を利用したほうがよさそうですね。入場料はおとな・高校生600円、中学生・小学生200円、幼児100円です。2歳以下のお子様は無料で入場できます。団体だとお安くなるようなので大人数での宴会にも最適ですね!私たちが行った時には利用しませんでしたが、こどもの国には様々な遊具のほかにも牧場など動物と触れ合えるスペースもあります。馬や牛、羊、ポニー、うさぎ、モルモットなどかわいい動物がたくさん!エサやりや乗馬体験や乳搾り、チーズ作りなど普段の生活の中ではなかなか体験できない貴重な体験ができます。お子さま連れの方はもちろん大人でも楽しめそうですね。しっかり下調べをして体験すれば良かったなと帰ってから後悔しました。次に行くときは必ず!料金は別途かかります。エサやりはワンカップ100円と手軽にできます。乗馬は小学6年生のお子さままでで1周400円とこちらもリーズナブル。ぜひ体験させてあげたいですね!モルモットやうさぎとのふれあい広場は大人でも入場でき、こども200円、おとな250円となっています。また、予約が必要となるため事前の確認が必須ですが、テニスコートなどもあるためスポーツがお好きな方はお花見と一緒に楽しみのもありですね!テニスコートに関しては営業していない日もあるようなのでよく確認しましょう!こどもの国の園内だけでも1日楽しめると思います。今年のお花見にぜひ!おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です