ドイツ村イルミネーション感想

ドイツ村のイルミネーションは有名なので、一度行ってみたいと思い、今年の2月に初めて行きました。 車を使い高速で行く場合、館山自動車道「姉崎袖ヶ浦IC」で降りて、3km。 公共交通機関で行く場合「袖ヶ浦駅」からドイツ村駅行きのバスが出ているそうです。 私達は朝早に出発したので、自宅から下道で2時間かからないくらいで到着しました。 入園料ですが、駐車料金込で車1台2500円。 車以外での入園料4歳以上1人500円かかります。 どちらもイルミネーション期間中の料金です。 食事する場所や屋台みたいなのはありますが、お高いと思ったので、近くにあるコンビニでお昼ご飯を買って、車で食べました。 歩いて行くにはチョット厳しいと思うので、持ち込み予定の方は入園する前に買って行くと良いと思います。 イルミネーションの点灯時間までたくさん時間があったので、アスレチックや小規模遊園地で時間潰し。遊園地はもちろん入園料とは別料金がかかります。 小さな子供連れだったので、飽きないように遊べる場所がたくさんあってよかったです。 我が家は子供にせがまれて遊園地で遊ばせました。 回数券制で、3000円で3500円分遊べる(350円×10枚)の物を購入して、何個か乗りました。 1アトラクションが350円がほとんど。年齢的にも保護者が一緒に乗らなくてはいけないのもあり、高いなぁと思いました。 回数券は使い切れなかったら、次回使えるのでその辺りはいいかな。 イルミネーションの時期は寒く、私達の場合は2月だったので広い敷地を移動するのは寒いし、子供もいるので大変ですが、車で行きたい場所の近くまで移動出来、駐車出来るのでとても助かりました。 時間帯もありますが、到着した時はガラガラで停め放題?といった感じでした。(3000台停められる駐車場) ただ、時間が経つに連れて車が増え、夕方くらいから混 雑し始めました。 クリスマスシーズンは1番混むそうなので、頭に入れておくと良いと思います。 点灯時間は日没?午後8時。イルミネーション目的の方は、夕方より早めの到着をオススメします。 いよいよイルミネーション点灯の時間ですが、あいにく天気があまり良くなく、広い敷地に広がるイルミネーションが見渡せる観覧車に乗ろうと並んでいる間に雨が… テンションが下がってしまいましたが、実際乗って見ると、キラキラととても綺麗?絶景? 雨の日は濡れている地面に反射してキラキラが倍増するみたいで感動しました。 東京ドーム19個分の敷地に約3000万個の電飾はとても迫力があって、凄く綺麗です。 敷地内を探索出来る専用のカート?は1台2000円くらいで「高っ?」という印象でした。 歩いて見るだけでも十分楽しめました。 子供もとても楽しかったと行ってくれているので、また行きたいと思いました。

イビサクリーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です