松戸の坂川春雨橋の小さな休息所桜お花見

ちょうど3月になるくらいに、河津桜が満開でして、前は自転車の駐輪場でしたが、改築工事され、今ではゆったりとした少し広めの公園に。5個ぐらいベンチがあり、写真を撮っている人も大勢居りました。アクセスとしては、JR常磐線松戸駅及び新京成電鉄線松戸駅から歩いて10分。ベンチもありますが特に土曜日と日曜日はお子さんづれでいっぱいです。料金は無料です。平日の晴れた日に行くと、混雑やベンチも空いておりますし、桜も普通のソメイヨシノほど薄いピンク色ではありませんが、結構見ごたえのある鮮やかなピンク色でインスタグラムなどが流行っていますが、インスタ映えは間違いなしです。たいがい、ベンチがある以上ブルーシートは不要でしょう。坂川も長く江戸川につながっておりますのでその坂川沿いを歩いてみて回るのも風情があって十分満足できるかと。ランチに関しては持参した弁当か、コンビニで買ってきたおにぎりとお茶を食べたり飲んだりするとさらに情景深くなりますね。ディナーは正直、ライトも当たっておりませんのであまりお勧めできません。家族連れでも一人でもカップルでも十分楽しめます。ちなみに坂川で晴れて比較的暖かい日に訪れると、坂川にはかわいいカルガモが数匹ほど見受けられるかと。カルガモたちが必死に足を漕いで泳いでいる風景を見ると、桜と共になんだか私たち人間は…と思わされるでしょう。周辺スポットは、旧伊勢丹通りですかね。河津桜を満喫したあとにはカフェへ。旧伊勢丹通りには、コメダ珈琲店、サンマルクカフェ、ドトール、サイゼリヤなどがおすすめです。どのカフェもリーズナブルなお値段でゆっくりできます。ただ、河津桜故ではないですが、散ってしまうのも必定。早めに見に行くといいと思います。毎年河津桜祭りが行われており、出し物も沢山出ておりますし、土曜日日曜日に開催されるので家族連れで大変混雑します。ですので、その祭りが終わるころに、また、もう一度来るのもお勧めです。咲き誇った桜たちが散って、その花びらが坂川に舞う。その風情そのものもまた、感慨深いものです。桜の名所は松戸にはいくつかありますが、今の時期、ソメイヨイシノなどの3月下旬に咲き始める桜もまた風情があるでしょう。最後にデメリット、あまりよくないのは、お酒を飲んでいるご高齢者でベンチに居座っていることです。なので、何度か足を踏み入れ「あ、この時間帯がチャンスかも」というときに行くといい思い出にもなりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です